ホーム > 教育 > 英語 > 小学校英語教育 > 小学英語の文字指導&読み書きシリーズ読み書きって何をすればいいの? > 小学英語の文字指導&読み書きシリーズ小学校英語の読み書きって何をすればいいの?【DVD2枚組】

小学英語の文字指導&読み書きシリーズ小学校英語の読み書きって何をすればいいの?【DVD2枚組】

小学英語の文字指導&読み書きシリーズ
小学校英語の読み書きって何をすればいいの?
【DVD2枚組】

セット商品

商品番号 E163-S

販売価格10,000円(消費税込:11,000円)

[最大500ポイント進呈 ]

数量
5月1日(土)より5月5日(水)まで休業とさせていただきます。
4月30日(金)0:00 以降のご注文につきましては、5月6日(木)より順次出荷いたします。
「Home」のINFORMATIONも併せてご確認ください。

※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



■監修・解説:瀧沢 広人(岐阜大学教育学部 准教授)
■撮影協力:葛西 希美(岐阜大学教育学部附属小中学校教諭)



★小学校で行う5つの読み書き指導のポイントについて具体的事例を用いて解説!!

★小学校高学年における英語教科化に対応!

★小学校英語を楽しく!読み書き指導の活動アイデアや授業づくりの考え方満載のコンテンツ!




2020年度からの指導要領改訂による小学校における英語教科化に対応した新しいコンテンツ、
「文字指導、読み書き」にスポットを当てた三部作のPart3
完結編は「小学校英語の読み書きは何をすればいいの?」というテーマで教科化に伴い始まった「読み書き」について学びを深めていきたいと思います。

2011年度の外国語活動の新設によって、聞くことや話すことの指導については十分経験をされてきた先生方が多い中で、では実際に導入される「読むこと」や「書くこと」の指導やそのあとの評価の仕方などについてどのようにすればいいのでしょう…という声が多く寄せられています。

本作の中では実際の教室での指導場面なども交えながら、イメージを持ちにくい「読み書きの指導」について、わかりやすく解説をしていきます。

今回の「読み書き」と既刊の「アルファベットはどう指導する?」「音の認識能力って何?」と併せて、
『小学英語の文字指導&読み書きシリーズ』として、日頃の授業実践や学校での研修の場でお使いいただくことができるでしょう。

授業を少しでも価値のあるものに変えていこうと思っている先生方はもちろん、小学校における英語授業に不安を抱えている先生方にとって必見の内容です!!

小学英語の文字指導&読み書きシリーズ 第一弾はコチラ
アルファベットはどう指導する?〜楽しみながら学ぶ!アルファベット学習〜

小学英語の文字指導&読み書きシリーズ 第二弾はコチラ
音の認識能力って何?〜「音韻認識能力を育てる英語授業」〜




学習指導要領から読み解く、読み書きの5つの指導ポイントを整理して、小学校の英語授業においてどのような指導、到達目標が必要とされるかを理解します。

また実際の小学生は、アルファベットを「書く」段になってどのようなミスが起きているか種々のデータから見ていきます。

さらに実際の指導場面も参考にしながらアルファベットの大文字の指導方法に迫ります。

≪収録内容≫

■イントロダクション

■第1回 小学校英語で読み書きは、何をしたらいいの?

■第2回 小学生はアルファベットをどのくらい書けるの?

■第3回 アルファベット指導のポイント〜大文字編〜





後半ではアルファベットの小文字の指導ポイントや手順について、やはり実際の教室場面から見ていきます。

次に「読むこと」は具体的にどのようにしたらいいのかということで、様々な活動を通して始められる簡単なゲーム等を紹介して授業で使うヒントを探ります。

また「書くこと」では授業場面を振り返りながら、具体的な指導ポイントについて解説をすすめていきます。

≪収録内容≫

■第4回 アルファベット小文字の指導ポイント

■第5回 読むことの指導は何をすればいいの?

■第6回 書くことの指導は何をすればいいの?



2021.1