ホーム > 教育 > 英語 > 英語教育 > Shortened Version(縮約版)を利用した三本木メソッド > Shortened Version(縮約版)を利用した三本木メソッド〜新しい高校英語授業モデルの提案〜【全1巻】

Shortened Version(縮約版)を利用した三本木メソッド〜新しい高校英語授業モデルの提案〜【全1巻】

Shortened Version(縮約版)を利用した三本木メソッド
〜新しい高校英語授業モデルの提案〜
【全1巻】

商品番号 E166-S

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


■監修:金谷 憲(東京学芸大学名誉教授)
■解説:大田 悦子(東洋大学准教授)
     坂岡 優子(青森県立三本木高等学校 外国語科主任)



高校英語授業を変える!の「縮約版2度読み」をモデルに考案された 三本木メソッド!!

今回は青森県立三本木高等学校で実践されている、「三本木メソッド」をご紹介します。
この「三本木メソッド」は、アルク選書で紹介された『高校英語授業を変える3つのモデル』のうちの一つで、 【縮約版を利用した2度読み】というものがベースラインになっています。

縮約版を取り入れ、定着活動を行う時間を作り出す授業モデルを映像で紹介!


【縮約版】とは
教科書の最初の2Part分を短く一つにまとめて使うというものです。 内容を縮約することで、授業時間を有効に使うことができるようになります。


そしてまとめたものを次の時間でも使うというものが大きな特徴であり三本木メソッドではさらに先生方の工夫で2Partではなく、1Lessonを凝縮してまとめたものを採用したり、 回数も2度に限定せず・・・といったアレンジが進んだりしています。


訳読Onlyから脱却し、英語の運用力を高める授業とは!?

今までの高校英語授業では、訳読Only・・・つまり内容理解にあてる時間がほとんどで、運用力の向上のための時間はほぼ無い状況でした。

しかし三本木メソッドは、全部は扱わないけど繰り返す…そのような歩留まりの良さを狙った授業形態の見本であり、 そこで生まれた余剰時間運用力向上のための活動として音読やRetelling、さらには発展的な活動などに充てています。


これからの高校英語授業のありかたを考えていくためにも、今回紹介する「三本木メソッド」をぜひ参考になさってください!!




《収録内容》 106分

新しい高校英語授業モデル(縮約版を使った)の提案
 ・訳読OnlyからのTakeoff授業モデル
 ・縮約版を利用した2度読み
 ・Easy Versionを使った授業展開 など

三本木メソッドとは
 ・三本木高校 学校の概要
 ・縮約版を使った授業の流れ

【授業の実際】
<1>縮約版(Shortened Version)を扱う授業
◎1時間目
 ・新出単語前渡し
 ・縮約版の英文からKey Phrase Check
 ・縮約版本文全体音読練習

◎2,3時間目
 ・Key Phrase Check 音読練習
 ・縮約版本文全体音読練習
 ・ライティング(日本語→英語を書く)

◎4時間目
 ・Retelling Key Words finding
 ・Retelling 練習
 ・Retelling 本番・評価
 ・Retelling ライティング

<2>教科書本文全体を扱う授業
◎5,6時間目(Part1,2)/7,8時間目(Part3,4)
 ・本文内容理解(Scanning)
 ・Scanning ペアワークの音読により答えを確認
 ・本文内容理解(Sentence Hunt)
 ・Homework Sheet
 ・Phrase Reading (スラッシュリーディング)

◎9時間目
 ・Part1〜4 Dictation (1回目ノーマルスピード、2回目速聴)
 ・Listening
 ・単元テスト

<3>教科書本文を活用した表現活動
◎10,11時間目
 ・One-minute presentation
 (説明、原稿作成、キーワード作成、練習、グループ内発表)

◎縮約版を使うことで生まれた余剰時間を利用した活動
 ・まとめ

三本木メソッド関係者のインタビュー





2022.4