ホーム > 教育 > 音楽 > 合唱 > 初めての混声合唱指導〜合唱指導でよくある課題に対処するためのノウハウを伝授!〜 > 【1】 合唱の基礎固め

【1】 合唱の基礎固め

【1】 合唱の基礎固め

商品番号 M31-1

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
消費税率改定に伴う9月30日ご注文についての重要なお知らせがあります。詳しくはこちらのページをご確認ください
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



合唱の基礎となる身体づくり、美しく響きのある声づくりのポイントを紹介。ハーモニートレーニング・リズム練習などを通して全体を揃え、きれいなハーモニーを創りだします。



■イントロダクション

■身体づくりの基本トレーニング
 *姿勢づくりのための柔軟(肩回し/ハート側筋)
 *姿勢づくりのための筋トレ(腹筋)
 *腹式呼吸(寝ながらお腹の確認/立ってお腹の確認/背筋の確認)
 *基本トレーニングのポイント

■ブレスコントロールを鍛える練習
 *ブレス練習(3拍吐いて、1拍吸う/4拍〜増やしていく/先生の指示で)
 *歌い終わりの支えと歌う前の支え(4拍/5拍〜8拍へ)
 *フレージングを意識して(壷ブレス/指揮者と同じリズムの練習/ろうそく消し/共鳴づくり/姿勢の確認)
 *ブレスコントロール練習のポイント

■美しい音をつくる発声練習
 *ハミング(響いている場所の確認)
 *美しい母音の作り方(口の形・舌の位置・響きのポイント/イエアオウ)
 *壷ブレスを意識しての発声(マーマーマ)
 *発声練習のポイント

■バランスの良いハーモニーをつくるために
 *5度がはもれるように(根音の意識)
 *2度のハーモニー(音程幅の意識)
 *単音磨き(円形で同じ音を出していく)
 *次の音をイメージする(きらきら星)
 *ハーモニートレーニングのポイント

■キレのある演奏を生み出すリズム練習
 *指揮者と同じリズムで
 *拍節間のトレーニング
 *手拍子でリズム練習
 *リズム練習のポイント

(81分)
2012.07