ホーム > スポーツ > ハンドボール > 1対1を“攻める!守る!見る!”実戦練習 > 【2】 距離と角度を理解して1対1に強くなる

【2】 距離と角度を理解して1対1に強くなる

【2】 距離と角度を理解して1対1に強くなる

商品番号 810-2

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



相手との距離やゴールまでの距離、そして角度を知ることで守る位置は攻める基準が見えてきます。ここでは大橋監督の距離と角度に関する考え方をベースに実際の場面でそれらがどのように活かされるのか1対1の実戦を交えてわかりやすく紹介していきます。



■イントロダクション

■距離と角度
◎考え方
◎ボールをもらう局面
◎DFの立ち位置

■1対1
◎DFが有利な位置からスタート
◎DFが不利な位置からスタート
◎距離を詰めてスタート
◎DFの当たり方を変える
◎守れているかの判断


(46分)
2013.11