ホーム > スポーツ > 野球 > 硬式野球 > 痛みゼロ!ケガをさせない投球フォームと身体づくり > 【1】 投球障害の基礎知識

【1】 投球障害の基礎知識

【1】 投球障害の基礎知識

商品番号 836-1

販売価格7,000円(消費税込:7,560円)

[最大350ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
※本商品はDVDプレーヤー再生専用となっております。それ以外の再生機器でご使用された場合の不具合・故障については保証致しかねますので、ご了承ください。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



投球フェーズ(局面)を分解し、それぞれにおいて起こりやすい障害と、その原因を紹介していきます。同じ肩痛や肘痛でも、原因や症状、対処法が違うことを知っておきたいものです。後半には現場レベルでも簡単に行えるチェック法を紹介。指導者なら知っておきたい知識ばかりです。



★指導者が知っておきたい基礎知識 〜投球動作のメカニズムと代表的な障害〜
イントロダクション(全巻共通)

■はじめに

■ワインドアップ期
◎投球動作のメカニズム

■アーリーコッキング期
◎投球動作のメカニズム
◎代表的な障害
 ・肩峰下インピンジメント症候群

■レイトコッキング期
◎投球動作のメカニズム
◎代表的な障害
 ・前方肩関節不安定症
 ・ルーズショルダー
 ・インターナルインピンジメント
 ・内側型野球肘
 ・外側型野球肘(離断性骨軟骨炎)

■アクセレレーション期
◎投球動作のメカニズム
◎代表的な障害
 ・腱板疎部損傷
 ・リトルリーグ肩
 ・尺骨神経障害

■フォロースルー期
◎投球動作のメカニズム
◎代表的な障害
 ・SLAP損傷
 ・ベネット病変
 ・肩甲上神経障害
 ・後方型野球肘

2.医療機関への受診を勧める症状
■はじめに

■肩関節
◎最終域の痛みと可動範囲のチェック
◎インナーマッスルの評価
◎神経障害のチェック

■肘関節
◎最終域の痛みと可動範囲のチェック
◎関節障害のチェック
◎神経障害のチェック



(37分)
2014.12