ホーム > 教育 > 英語 > 英語教育 > 外国語の学習と指導における第二言語習得研究の果たす役割 > 【第1巻】Emotions in Foreign Language Learning〜教室における外国語学習の楽しみと不安〜

【第1巻】Emotions in Foreign Language Learning〜教室における外国語学習の楽しみと不安〜(73分)

【第1巻】
Emotions in Foreign Language Learning
〜教室における外国語学習の楽しみと不安〜

商品番号 E141-1

販売価格7,000円(消費税込:7,700円)

[最大350ポイント進呈 ]

数量
※2月13日(土)に発生した福島県沖を震源とする地震の影響で、東北、北海道への発送につきましては、配送に遅れが生じる場合がございます。また日時指定を承れない場合がございますこと予めご了承ください。
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

※講演はすべて英語のため、本DVDもすべて音声はそのままで字幕表示はありません。

◇講演者/Dr.Jean-Marc Dewaele(Birkbeck, University of London)
 ジョン・マーク デワーレ博士:バークベック・カレッジ(ロンドン大学)の教授で、専門が応用言語学やマルチリンガリズム。International Association of Multilingualism現会長、Equality and Diversity Research Award(2013年)を、Robert Gardner Award for Excellence in Second Language and Bilingualism Research (2016年)をそれぞれ受賞している。

 本講演では、長年軽視されてきた、感情と外国語習得の分野における近年の関心の高まりについて概観。強く主張したいことは、我々は、否定的な感情ではなく、外国語学習者を学びに駆り立てるような肯定的な感情に焦点を当てるべきであるということである(Dewaele, 2018)。
 また、教室における外国語学習の楽しみと不安の個人差に関する現在進行中の研究成果について紹介、それらの研究では、感情が学習者個人の特性、教師や指導法に関する要因(指導法がマンネリ化しているか、教師が外国語をどの程度使用するか)と複雑な関係があることが分ってきているが最後に、これらの成果を教室でどのように生かしていけばよいのかについて言及する。

■<イントロダクション:Dewaele教授の紹介>

■<講 演>
1.ゾルタン ドルニェイ先生と私の間の論争 −感情は外国語学習に重要か?−
2.外国語学習における感情の役割
3.これまでの外国語学習不安の研究の概観
4.外国語学習の不安と楽しみに関する研究の具体例
5.研究を授業にどう生かすことができるのか?
6.まとめ

■<Q&A>

■<講演内容について〜Dewaele教授へのインタビュー〜>
インタビューでは現在の研究や第二言語習得で成功するための重要な要因、更には学習者のモチベーションを高めるための方策、英語授業を楽しくする秘訣など視聴者へのメッセージも含め語ってもらった。



E141-1 購入特典 【PDF形式資料 10頁(講演の英文原稿)】 のダウンロードはこちら
2019.4