ホーム > 教育 > 音楽 > 吹奏楽 > 八王子高等学校吹奏楽部・梨先生の歌から始める基礎&楽曲練習法 > 【第3巻】楽曲合奏〜表情・色をつけて演奏しよう〜

【第3巻】楽曲合奏〜表情・色をつけて演奏しよう〜

【第3巻】楽曲合奏〜表情・色をつけて演奏しよう〜

商品番号 M86-3

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

≪収録内容≫

■楽曲合奏のねらいと指導のポイントについて

■チューニング
*全体でのチューニング:下から重ねていく/各自でのチューニング/ハーモニーの練習

■楽曲合奏
使用曲:吹奏楽のための「ワルツ」/作曲:高 昌帥(2018年度全日本吹奏楽コンクール課題曲)

*リズムを無くしてハーモニーの形にしてみる/伴奏パートの伸ばしの確認をする/テンションのかかる部分を考える/クレッシェンドの記号があるからするのではなく、和声進行上の響きにもっていく/メロディーラインとハーモニーを合わせる/裏乗りのメロディーはリズム練習を意識して演奏しよう/難しいリズム部分は、ゆっくりしたテンポでも確実に出来るように/裏拍の取り方が全てダウンになっていることに注意/強弱記号に惑わされない、自然な流れで/関連する楽器を近づけて演奏してみる/和音のバランスと楽器構成の人数を考える/低音の半音進行でどこにテンションをかけるか考える/アルペジオのパートは低音部のハーモニーを少し彩るだけで/タイで繋がっている音符の吹き方に注意する/全員で初めて一緒に演奏する華やかゾーンの吹き方/打楽器のためのゾーン(ソロ)の演奏の仕方/表情をつけて、和音の色を考えて演奏しよう/ゆっくりやったり、リズムを無くしたり、ハーモニーや色を確認したことを生かして譜面どおりに演奏する/手拍子をしながら歌ってみる、いろいろなパートも歌ってみる など
 
■八王子高校吹奏楽部の指導について
梨 晃×高山 幸久(八王子学園八王子高等学校吹奏楽部 コーチ)

*八王子高校吹奏楽部の強みは?/吹奏楽の指導に歌を取り入れることについて/八王子高校吹奏楽部が目指すもの

■エンディング


2019.7 (70分)