ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > 歩行における上肢機能〜姿勢制御の観点から〜 > 歩行における上肢機能〜姿勢制御の観点から〜【全3巻・分売不可】

確かな力を身につけられる徒手的理学療法入門〜基礎理論と評価・治療手技の実際〜【全5巻・分売不可】

歩行における上肢機能〜姿勢制御の観点から〜
【全3巻・分売不可】

セット商品

商品番号 ME271-S

販売価格21,000円(消費税込:23,100円)

[最大1,050ポイント進呈 ]

[ 送料個別 800円 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



■解説:北山 哲也(山梨リハビリテーション病院 理学療法課 課長/神経系専門理学療法士/脳卒中認定理学療法士)


ME271-S-2画像


このDVDでは、徒手的理学療法の基礎理論、原理原則から、実際の評価・治療手技、ホームエクササイズまで網羅的に解説。

臨床において歩行機能を高めるために、下肢の機能向上を優先的に進める傾向があります。
上肢は一つのカテゴリーに区分され、歩行中の胸郭・上肢帯の反応は、重力や慣性に対する受動的な結果であるという意見も少なくありません。

このDVDでは、歩行における上肢機能の役割と評価・治療法をスライドや実技を通して分かりやすく解説しています。
上肢機能を高めることは、歩行や立位だけでなく立ち上がりにおいても非常に重要な役割を果たしています。
歩行=下肢ととらわれがちですが、上肢機能にも着目していくことは、歩行機能を高めることに繋がっていきます。

1巻目では、立位姿勢・歩行に関する基本的な知識の理解を深め、2巻目では、歩行においてなぜ上肢機能に着目するのかを深く掘り下げます。
実際の患者さんを例に、身体状態に合わせてどのようにアプローチを行い、その結果どのような効果を得ることができたかを写真や数値から読み取ります。
3巻目では、肩甲骨にアプローチして、介入前後の上肢機能と歩行を比較していきます。
1回の介入だけでも、適切な評価・治療を行うことで動きの違いを実感できます。

是非、このDVDを参考にして、臨床にお役立ていただければ幸いです。


ME271-1-1画像


ME271-2-1画像


ME271-3-1画像








2019.11

この商品を買った人はこんな商品も買っています