ホーム > 医療 > 発達障害支援・特別支援教育・子ども育成 > 発達が気になる子への「えんぴつ」・「箸」の握り方 練習法 > 発達が気になる子への「えんぴつ」・「箸」の握り方 練習法【全1巻】

発達が気になる子への「えんぴつ」・「箸」の握り方 練習法

発達が気になる子への「えんぴつ」・「箸」の握り方 練習法
【全1巻】

商品番号 F45-S

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
※新型コロナウイルス予防対策に伴う出荷・配送期間の変更について重要なお知らせがございます。詳細は、こちらをご確認ください。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



 ☆スモールステップで教える!食事場面・書字場面の握る動作 

 ☆手の機能発達を促す!具体的な練習方法を動画で解説! 

■解説・監修:鴨下賢一(株式会社児童発達支援協会 リハビリ発達支援ルーム かもん 作業療法士)

発達が気になる子どもたちの中には、いくら教えてもうまくできないことがあります。それは、うまくできない原因がいくつもあり、その子どもにあった教え方になっていないことが考えられます。大人と同じやり方ではなく、子どもの発達段階にあわせて、スモールステップで教えていくことが大切です。

このDVDでは、生活動作の中で「握る」動作に焦点を当てて、えんぴつと箸の持ち方・握り方について、発達段階を踏まえた練習方法をお伝えします。そのなかで、手の機能発達を促す練習法を紹介しながら、効果的な道具も紹介します。

このDVDは、評価・練習方法の動画解説が主となります。『発達が気になる子へのスモールステップで教える生活動作の教え方(中央法規出版)』もあわせてお読みいただくと、より理解が深まります。



 F45-S 発達が気になる子への「えんぴつ」・「箸」の握り方 練習法
なぜ苦手さが生じるのか

不器用さの5つの要因

「握る」の発達段階

発達段階別練習法
◎ポイント
◎第1段階 手掌回内握り・手掌回外握り
◎第2段階 手指回内握り
◎第3段階 側方つまみ
◎第4段階 静的三指握り
◎第5段階 動的三指握り

「握る」の評価と練習法
◎鉛筆の握り方の評価
◎鉛筆の握り方の練習
◎鉛筆を握る位置の練習
◎箸の持ち方の練習
◎箸の動かし方の練習
◎スプーンのグリップの作成方法
◎姿勢を正す方法

本編ピックアップ動画


2019.12
(60分)

この商品を買った人はこんな商品も買っています