ホーム > 教育 > 音楽 > 吹奏楽 > 桜丘中学校・坂下武巳先生の吹奏楽指導 > ダイナミックに『響く』サウンドづくり!桜丘中学校・坂下武巳先生の吹奏楽指導【全1巻】

ダイナミックに『響く』サウンドづくり!桜丘中学校・坂下武巳先生の吹奏楽指導

ダイナミックに『響く』サウンドづくり!
桜丘中学校・坂下武巳先生の吹奏楽指導
【全1巻】

商品番号 M95-S

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

■指導・解説:坂下 武巳(鹿児島市立桜丘中学校 吹奏楽部 顧問)
1960年生まれ。鹿児島市出身。2013年、鹿児島市立桜丘中学校に赴任し1年目に九州大会出場、たった3年で全国大会出場へと導いた。2018年には同校初の全国大会金賞を獲得し、翌年2019年には3年連続4回目となる全国大会出場を果たした。また、全日本アンサンブルコンテストにも2回出場し、2018年には金賞を受賞している。

■実技協力:鹿児島市立桜丘中学校 吹奏楽部


▼購入特典のダウンロードはこちら▼
坂下先生考案“夢響”吹奏楽部特製 練習メニュー(PDF形式)
坂下先生が考案し桜丘中学校、通称“夢響”吹奏楽部の生徒が作成した
特製練習メニューがダウンロードできます!

DVDジャケット裏面右下に記載のパスワードを入力することで、購入特典をダウンロードすることができます!
※著作権の都合により、一部編集しております。ご了承ください。



桜丘中学校の楽器を使わない基本練習では、とにかくその「声の大きさ」に驚かされます。顔面のストレッチから身体全体に息を入れるブレストレーニング、唇の動きを良くする「母音と日頃の挨拶」を使った発声練習。

DVD前半は、そういった時間をかけることなく行える響きや感性を養う土台(身体)作りの練習から、それらを実際の演奏に導くための楽器を使ったロングトーンの練習を収録しています。

後半では、前半の練習をベースに基礎合奏、そして実際に楽曲を演奏しながら行うサウンドづくり、坂下先生が4〜5月頃に行っていた、息のスピードを一定に保つ力を養いのびやかで響くサウンドをつくる楽曲練習、コンクールに向けて行っていたグループで集まって行うまとまった響きをつくる練習を収録しています。




≪収録内容・響きを良くするための練習≫

■基本編
○身体のトレーニング(ストレッチ/目トレ/ぺたトレ/びるトレ)
○ブレストレーニング
○あいうえお/返事の練習
○歌によるコラール練習

■ロングトーン編
○金管セクション
○木管セクション
○全体ロングトーン

■基礎合奏編
○6グループチューニング
○ユニゾン練習
○コラール練習
○防音練習室

■楽曲を通してのサウンドづくり
○4月〜5月頃の楽曲練習〈ゆっくりコラールのように〉
○夏に向けた楽曲練習〈同じグループで集まって行う部分練習〉
 [使用曲:2019年吹奏楽コンクール課題曲 マーチ「エイプリル・リーフ」 作曲:近藤 悠介]




2020.5