ホーム > 教育 > 養護 > 学校現場でできる!子どもに対する正しい脱水症・熱中症の予防法と対処法 > 学校現場でできる!子どもに対する正しい脱水症・熱中症の予防法と対処法【全1巻】

学校現場でできる!子どもに対する正しい脱水症・熱中症の予防法と対処法【全1巻】

学校現場でできる!子どもに対する
正しい脱水症・熱中症の予防法と対処法
【全1巻】

商品番号 Y41-S

販売価格7,000円(消費税込:7,700円)

[最大350ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

■監修・解説:谷口 英喜
 (医師 済生会横浜市東部病院 患者支援センター長・栄養部部長/教えて!かくれ脱水委員会副委員長)
■企画協力:株式会社 日本医療企画/株式会社 大塚製薬工場


☆「教えて!かくれ脱水委員会」谷口副委員長による「現場で活かせる」脱水症対策マニュアル
☆子どもは「気付かないうちに」水分を失っている
☆正しい知識と対応を身につけて子どもの命を守る



高温多湿のこの時期には、子供たちに熱中症が起きる危険性が高まります。熱中症を理解する上で理解しておく必要のある病態が「脱水症」です。ここでは、「教えて!かくれ脱水委員会」副委員長で、脱水症に関する講演・TVやラジオ・新聞・雑誌での解説を数多く行っている谷口英喜先生に、学校現場でできる脱水症の予防と対処法について紹介していただきます。体液の働きの理解やコロナ禍におけるマスクをつけて生活する際のポイント、脱水症の見分け方、現場でできる予防方法と治療法まで、正しい知識と対策を学べます。特に、経口補水液の使い方につては詳しくとりあげます。さらに、「熱中症」のメカニズムと予防、対処法についても詳しく解説。実演を交えて、学校現場ですぐに実践できる内容になっています。脱水症や熱中症は、重症化すると脳神経の後遺症や命に係わる非常に危険なものです。子供たちを守るためにも、ぜひこの映像で正しい知識と対処法を学んでください。


収録内容(86分)

■はじめに

■Session1 「体液」について正しく知る 〜子どもはなぜ脱水症になりやすいのか〜(13:58)
このセッションでは、脱水症を知るうえで重要な「体液」の働きと、「不感蒸泄」について学んでいきます。正しい知識を身につけることが脱水症予防の第一歩になります。また、2020年世界的に流行している新型コロナウイルス禍での熱中症対策についても解説していきます。

*コロナ禍の熱中症リスクと対策
*体液について
 @体液の働き
 A子供における体液の特徴

■Session2 脱水症の発見・予防・治療について知る 〜脱水症を疑うことから始めよう〜(17:57)
セッション2では、「脱水症」について解説していきます。まず、どのような症状なのかを学ぶことで、脱水症の発見や予防にもつながります。さらに重要なことが、「脱水症を疑う」ということです。ここでは、簡単に脱水症のチェックができる方法や、予防と治療の違い、そしてただしい予防方法について段階を踏んで紹介していきます。

*脱水症について
 @脱水症とは
 A脱水症の発見方法
 B脱水症の予防法・治療法

■Session3 脱水症治療に必要な水分補給 〜経口補水療法について学ぶ〜(19:18)
ここでは、脱水症の治療について学んでいきます。経口補水液の役割と、経口補水療法の重要性について詳しく解説。経口補水液の作り方とその注意点についても、実演を交えながら詳しく説明していきます。脱水症の症状と治療法を正しく理解することで、慌てることなく対応することが可能になります。

*経口補水療法
 @経口補水液について:スポーツドリンクとの違い
 A手作り経口補水液の作り方と限界 <演習>
 B適切な水分補給法:適切な飲料の選び方

■Session4 熱中症を知る 〜発症のメカニズムと症状を学ぶ〜(14:51)
セッション4では、熱中症について解説していきます。熱中症のメカニズムと重症度のチェック方法について紹介。また、熱中症予防には、「暑熱環境の回避」と「脱水症の予防」が不可欠です。ここでは、その予防のポイントについても詳しく解説をしていきます。学校でどこまで見て良いのか、どういうときに救急車を呼ぶべきかについても言及します。

*熱中症について
 @熱中症の発症機序
 A熱中症の症状と重症度分類
 B熱中症の予防と治療

■Session5 熱中症の予防法と対処法 〜現場での対応を学ぶ〜(18:34)
このセッションでは、熱中症の予防法と対象法を演習形式で学んでいきます。熱中症対策として有効な7つ道具の紹介や、実際に熱中症で倒れた生徒に対する処置の仕方を、実演を交えて紹介していきます。学校現場で正しい処置をすることが、生徒の命を守ることに繋がります。

*熱中症の予防法と対処法
 @熱中症の予防法(熱中症を予防する外出時の7つ道具)<演習>
 A熱中症の重症度に応じた対処法(軽度・中等度・重度の熱中症)<演習>
*暑さで倒れている子供への対処法 <演習>



2020.7