ホーム > 発達障害支援・特別支援教育・子ども育成 > 感覚と運動を育む遊び > 感覚と運動を育む遊び〜感覚統合の考え方を生かした保育活動〜(全1巻)

感覚と運動を育む遊び〜感覚統合の考え方を生かした保育活動〜

感覚と運動を育む遊び
〜感覚統合の考え方を生かした保育活動〜
(全1巻)

商品番号 F52-S

販売価格5,000円(消費税込:5,500円)

[最大250ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

発達障害のある子の学習を支えるビジョントレーニング

 ★ 運動の不器用さが気になる子への支援に役立つ遊びのアイディアが満載

 ★ 感覚統合の考え方を活かした実際の遊び・活動を収録

 ★ 3つの感覚と5つの感覚運動要素を取り入れた保育で、子どもの脳と身体を育もう

■指導・解説:太田 篤志(プレイジム)/新庄玉恵(フリーランス作業療法士)
■協力:社会福祉法人三原のぞみの会 紅梅認定こども園

感覚統合の考え方は、運動の不器用さがみられる子どもたちへの支援の一つとして活用されてきました。

この考え方では、適切な環境のなかで、子どもたちが主体的に自ら取り組む遊びのなかで、脳と身体が育まれていくとされており、すべての子どもたちの発達にとって大切な視点を与えてくれます。

このDVDでは、日々の保育活動のなかに感覚統合の考え方を活かしていくために、実際に取り組まれている園の様子をみながら、大切な3つ感覚系と5つの感覚運動要素をどのように活動のなかに組み込んでいくのかを解説しています。

このDVDを参考に、保育園や幼稚園の活動のなかにある感覚統合の要素に気付きその要素を活かしながら、素敵な遊び活動を創造して頂きたいと願っています。

※各遊びをはじめとした園の様子は2020年2月初旬に撮影した映像です。

F52-S 感覚と運動を育む遊び〜感覚統合の考え方を生かした保育活動〜(53分)
はじめに

運動にとって大切な3つの感覚
 動きの感覚(前庭感覚)
 筋肉の感覚(固有感覚)
 触った感覚(触覚)

5つの感覚運動要素
 ふんばり
 バランス
 身のこなし
 まとめ(両側協応)
 つなぎ(シークエンス)

一斉活動の遊び
 リズム
 サーキット遊び
 スクーターボード

自由時間の遊び
 室内遊び
 園庭遊び

お手伝いのなかで
 給食
 掃除
 身のまわりのこと

おわりに

インタビュー

本編ピックアップ動画



2021.12