ホーム > 教育 > 英語 > 英語教育100年プロジェクト > 英語教育遺産 北海道プロジェクト > 高校生に対する英語発音指導

高校生に対する英語発音指導

高校生に対する英語発音指導

商品番号 E60-6

販売価格7,000円(消費税込:7,700円)

[最大350ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



高校生への発音指導として、音声学的な用語をつかって理解させる方法と、発音を言語化する活動の中で、LとR、M,N,Ngの「ん」の違いなどについて考えさせ、「調音法を理解することで正しい発音が身につく」ということに気づかせる指導方法を紹介します。



■授業者:三上 全(北海道札幌清田高等学校)



◆調音法を言語化する
<基本的な子音の発音を理解しよう!>
 ・有声音と無声音について
 ・子音において、調音法を考えさせるプリントに答えさせる。
  (発音の仕方を自分で説明できることにより、正しい発音をイメージできる)
 ・「破裂音」「摩擦音」「鼻音」といった音声学的な用語も紹介し、
  用語でイメージをしやすくする。
◆日本語との比較とインパクトで正しい発音法を!
<L、R、ラ行の違いを理解しよう!>
 ・LとRの発音では、その調音法を解説させるだけでなく日本語のラ行の調音法も
  考えさせる。
  ラ行との違いも意識させて、特にLの発音ができないとリスニングができないことを
理解させる。
<日本語の「ン」って?>
 ・M, N, Ngの鼻音の発音では、日本語の「ン」の発音のバリエーションに気づかせて
  鼻音の違いに気付かせる。
  日本語との比較による「Nとン」に着目させること等により発音の留意事項を
  定着させる。
<母音字+R/Lを理解しよう>
 ・長母音の分類について


(46分)
2010.12