ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > マッスルインバランスの考え方による腰痛症の評価と治療 > 腰痛症の治療1

腰痛症の治療1

腰痛症の治療1

商品番号 ME102-3

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



<マッスルインバランスの考え方による腰痛症の治療:講義>
・治療プログラムの立て方(急性期・亜急性期・安定期・慢性期)
・パッシブケアとアクティブケアの組み合わせ
・腰痛症の4つの臨床パターンと治療プログラム
1.マッスルインバランスにより腰椎に前弯ストレスが予想される場合
2.マッスルインバランスにより腰椎に後弯ストレスが予想される場合
3.中部胸椎機能不全が腰椎にストレスをかける場合
4.股関節機能不全が腰椎にストレスをかける場合

<姿勢の修正エクササイズ(静的アライメントの改善)>
◆頭部前方姿勢の修正:深部屈筋群の等尺性収縮、枕押し顎引き、棒を利用した矯正
◆中部胸椎機能不全の修正:椅子・タオル・ストレッチポール・バルーン使用
◆重力によるストレスのリセット:自己牽引法、ブルガー法

<過緊張筋(優勢筋)の抑制のためのテクニック1>
◆軟部組織モビライゼーション
脊柱起立筋と胸腰腱膜のリリースとマッスルプレイ、腸骨稜のリリース、梨状筋リリース、腰方形筋リリース、腸腰筋リリース、大腿筋膜張筋のリリース、大腿四頭筋・ハムストリングスのマッスルプレイ、タオルを使ったマッスルプレイ


(60分)
2011.08