ホーム > スポーツ > バレーボール > 自然体バレー塾・基礎工事から実戦へ > 第4巻 故障させないフローターサーブ

故障させないフローターサーブ第4巻 故障させないフローターサーブ

第4巻 故障させないフローターサーブ

商品番号 692-4

販売価格7,000円(消費税込:7,700円)

[最大350ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.00




現在のフローターサーブの打ち方は、選手にとって本当に適した打ち方なのでしょうか?
トスを上げる腕は前方水平に伸ばし、利き腕は真っ直ぐ上に伸ばして、そこから体幹の回転を殆んど使わずに、力一杯打っている選手が多く見られます。また、高校生よりも中学生、中学生よりも小学生と、年齢が低くなればなる程、強く打とうと力んでいる傾向にあります。しかし、このフォームは故障や怪我に直結している為、発育途中の子供にとっては、非常に危険なフォームです。
この巻では、「どうしたら故障せず強力なサーブを打てるのか?」、「どうしたら子供を故障から救えるのか?」ということを目的として、ミスが少なく、肩や肘への負担もなく、それでいて威力のある効果的な「フローターサーブ」の打ち方を解明します。

■イントロダクション
悪い構えと、その理由
 ・故障を招く打ち方
  1.手打ちサーブ
  2.姿勢反射が使えずゼロポジションから外れる
  3.背中の筋肉の収縮
フローターサーブの5つの動き
 ・効果的なフローターサーブ
  1.構え
  2.トス
  3.踏み込み
  4.切り返し
  5.インパクト(伸びる・止まる・振り切る)
効果的な練習方法
 ・ナインプレイスサーブ


(45分)
2011.11

他の巻をご覧になりたい方はこちら

【1巻目】 一人でも黙々とできるウォーミングアップ(45分)
【2巻目】 「あっ!」と止まらないレシーブ・基礎/小学生〜初心者向け(47分)
【3巻目】 「あっ!」と止まらないレシーブ・発展/中学生向け(103分)
【5巻目】 中学生でも打てるようになる超クロススパイク(63分)
【6巻目】 超クロススパイクを、実戦で駆使せよ!(54分)

【6巻セット】自然体バレー塾・基礎工事から実戦へ(全6枚)

momoさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2015年12月10日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

フローターサーブの悪い例となぜいけないのかを示した上で良い例を分かりやすく丁寧に説明している。最終的には自分の体感によるところが大きいので100%とはいかないが、何となく感覚は掴めるかなという感じ。

とんぼさん(9件) 購入者

非公開 投稿日:2014年06月10日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

いままでの通説にとらわれない理論的な方法でサーブの打ち方を解説している。