ホーム > 教育 > 音楽 > 吹奏楽 > 松戸四中にみる吹奏楽指導のプロセス > 松戸四中にみる吹奏楽指導のプロセス〜須藤卓眞先生の生徒が本質を理解する基礎練習、曲作りのノウハウ〜【全2巻】

松戸四中にみる吹奏楽指導のプロセス〜須藤卓眞先生の生徒が本質を理解する基礎練習、曲作りのノウハウ〜(全2枚セット)

松戸四中にみる吹奏楽指導のプロセス
〜須藤卓眞先生の生徒が本質を理解する基礎練習、曲作りのノウハウ〜
【全2巻】

セット商品

商品番号 M21-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



あの酒井根中を指導した須藤卓眞先生が
吹奏楽指導のイロハを惜しげもなく大公開!!



■指導・解説:須藤 卓眞(松戸市立第四中学校吹奏楽部顧問/前柏市立酒井根中学校吹奏楽部顧問)

“生徒自身が練習の狙いや本質に気づき理解をした上で主体的に取り組む”指導がモットー。
前任校の柏市立酒井根中学校では3年連続全国大会金賞、並びに日本管楽合奏コンテスト全国大会では最優秀グランプリ・文部科学大臣賞を受賞。2008年には中学校としては全国で初めて、ジャパンバンドクリニックの初日のウェルカムコンサートに出場するなど、輝かしい実績を持つ中学校吹奏楽界トップレベルの指導者。

■実技:千葉県松戸市立第四中学校 吹奏楽部



全日本吹奏楽コンクール大会3年連続金賞、日本管楽合奏コンテスト最優秀グランプリ、文部科学大臣賞受賞など、数々の金字塔を打ち立てた柏市立酒井根中学校。その酒井根中学校を指導した須藤卓眞先生の指導方法をご紹介したDVDが遂に登場です!
今作では須藤卓眞流吹奏楽指導の基本となる“生徒が自分で考えて取り組む”(生徒主体の基礎合奏)、さらにアップテンポ、ローテンポの曲作りの指針となる曲作りのノウハウをご紹介しています。
いずれの学校でも、最初から上手な生徒が入ってくるということはありません。生徒が練習の狙いを理解し積極的に練習に取り組むことで飛躍的に上達し、主体的な表現が生まれるのです。指導者はその活動を支えるアドバイザーであるという須藤先生の地道なアプローチの様子を、ぜひ指導の参考にしてください!







M21-1 生徒が自ら気づいて進歩できる基礎合奏&マーチの曲づくり(87分)
M21-2 ゆったりとしたテンポの曲づくりのノウハウ&インタビュー(69分)


2011.10