ホーム > スポーツ > 陸上競技 > 小田伸午『走りの進化論』 > 小田伸午『走りの進化論』〜なぜ、力感があると速く走れないのか〜(全2枚)

小田伸午『走りの進化論』<br>〜なぜ、力感があると速く走れないのか〜(全2枚)

小田伸午『走りの進化論』
〜なぜ、力感があると速く走れないのか〜(全2枚)

セット商品

商品番号 745-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.33



★筋力に頼らない、外力を利用した走りを体得する!
★客観の指導から、主観の指導へ―。本当に大切なのは「見た目」ではなく「感覚」。
★地面を蹴らない“膝の抜き”とは? 股関節外旋が押す力を増幅させる!?



■指導・解説:小田 伸午(関西大学 人間健康学部 教授)
■指導協力:山本 幸治(大阪市立桜宮高等学校)
■指導協力:淺川 俊彦(東京大学附属中等教育学校)
■実技協力:大阪市立桜宮高等学校 陸上競技部



陸上競技のみならず、日本のスポーツ界に多大な影響を与える小田伸午教授のDVDが登場です!
速く走るという誰もが追い求めてきたテーマに、斬新な理論で切り込んでいきます。

「地面を強く蹴る」「一直線上を走る」「しっかりあごを引く」…など、いまだ陸上界には誤解されたままの指導があふれています。
表面の見た目ばかりに気を取られ、本人の主観とずれた指導を続ける結果、選手の将来をフイにしてしまうこともあるのです。そこでこのDVDでは、これまでの誤解を正しつつ、自然に理想の動きを身につけられる方法を紹介します。重力に逆らわず、筋力だけに頼らない走り方をするためにはどうすればいいのか。これまで映像では見ることができなかった、貴重な情報がぎっしりと詰まっています。
数々の著書でその理論を展開してきた小田教授が、実際に選手たちに講習をしている様子を収録しました。また、その理論を指導の現場で生かしている、2人の先生によるドリル解説も必見です。陸上競技の指導者はもちろん、走りに関わる全ての人たちに見てほしい、大きな価値のある1本となっています!







745-1「感覚で養う身体操作」〜小田先生によるクリニック〜(90分)
745-2「感覚を動きに変えるドリル練習」〜現場の先生によるドリル解説〜(87分)


2012.06

金メダルさん(2件) 購入者

非公開 投稿日:2016年08月10日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

見て、試して納得する内容がたくさんありました。実際、試してみたいと思います。

淡路陸上さん(2件)

非公開 投稿日:2014年02月11日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

教え子さんたちを使って、分かりやすく動きやトレーニング方法が説明されていてよかった。

コノリさん(1件)

兵庫県/40代/男性 投稿日:2013年09月09日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

小田伸午の著書を読むと、目からうろこの連続で購入を決めました。内容は説明が多く、本を読んだ人にとっては少し物足らないように思います。