ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > PNFの治療技術 : 臨床応用編 3「 頸椎へのアプローチ 」 > PNFの治療技術 : 臨床応用編 3「 頸椎へのアプローチ 」【全2巻・分売不可】

PNFの治療技術 : 臨床応用編 3「 頸椎へのアプローチ 」【全2巻・分売不可】

PNFの治療技術 : 臨床応用編 3
「 頸椎へのアプローチ 」
【全2巻・分売不可】

セット商品

商品番号 ME199-S

販売価格15,000円(消費税込:16,200円)

[最大750ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00



 ☆ 頸部から全身へ反応を促す!頸部パターンを用いたアプローチ!

 ☆ 運動方向やグリップ、ボディメカニクスなどを丁寧に解説!

 ☆ 安定性・運動性を促す様々なPNFテクニック!




 ■実技・解説:市川 繁之(国際PNF協会認定アドバンスインストラクター/理学療法士)


日常生活動作において、頭頸部の安定性は非常に重要です。
頭頸部の機能障害は、体幹を不安定にし、様々な問題を引き起こします。

このDVDでは、まず頸部の機能解剖と運動パターンについて解説し、次に頸部パターンを用いたPNFのアプローチ方法を実技で紹介します。
実技では、グリップやポジションを示し、運動方向や抵抗を与える方向などを確認しながら丁寧に解説していますので、再現がしやすく、臨床に活かせるDVDです。

頸部パターンによるPNFのアプローチは、イラディエーション効果(放散)によって、頭頸部から体幹、下肢にまで反応が広がり、筋収縮を促します。

PNFの治療哲学にもあります運動コントロールや運動学習の考え方を利用したこのアプローチを、是非学んでみてください。

ME199-1 頸部パターンの理解とアプローチ(71分)

ME199-1画像

イントロダクション
頸部の機能解剖と頸部パターンの概要

<座位>
矢状面の動き
 ◎安定性(Stability)
  ・アプローチのポイント
  ・屈曲
  ・伸展
  ・屈曲 ― 伸展
  ・安定性をつくるテクニック
   (Stabilizing Reversals)
 ◎運動性(Mobility)
  ・屈曲の運動と伸展の運動
  ・運動性を促すテクニック
   (Combination of Isotonics/Dynamic Reversals)

三次元の動き
 ◎安定性(Stability)
  ・屈曲(伸展) ― 側屈 ― 回旋パターン
  ・安定性をつくるテクニック
   (Stabilizing Reversals)
 ◎運動性(Mobility)
  ・運動性を促すテクニック
   (Combination of Isotonics/Dynamic Reversals)

ME199-2 頸部パターンの臨床応用(53分)

ME199-1画像

全可動域(開始域 ― 最終域)
 ◎左方向への屈曲 ― 側屈 ― 回旋パターン
 ◎右方向への伸展 ― 側屈 ― 回旋パターン

背臥位
 ◎矢状面の動き
  ・屈曲運動
  ・伸展運動
 ◎三次元の動き
  ・左方向への屈曲 ― 側屈 ― 回旋パターン
  ・右方向への伸展 ― 側屈 ― 回旋パターン

臨床応用
 ◎姿勢不良の原因 : 後頭下筋
 ◎頸椎症 ・ 頸椎ヘルニア等への対応
 ◎体幹の安定性と柔軟性




2016.12

Jさん(3件) 購入者

非公開 投稿日:2017年05月06日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

なかなかセミナーに参加することが出来ないので、丁寧に説明されて、とても勉強になりました。臨床に生かしていきたいと思います。



★☆★☆市川先生関連商品★☆★☆