ホーム > 教育 > 養護 > 教員ができる医療的ケア〜最新の法制度改正を受けての知識から手順まで〜 > 【第2巻】経管栄養

【2】 経管栄養【2】 経管栄養

【第2巻】
経管栄養

商品番号 Y02-2

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



直接鼻や胃に栄養チューブを挿入し栄養を摂取する、経管栄養をご紹介しています。現場で実際に使われている機器を使いながら、ケア中に留意すべきポイントなどを詳細に解説しておりますので、すぐ実践に活かすことができます。



■経管栄養概論
 ・経管栄養に必要な情報
 ・1.現在どのように行われているか、自立度
 ・2.経管栄養の方法(経鼻、経口、胃ろう、腸ろう)と用いている物品
 ・3.栄養剤の種類
 ・4.1日の注入量および注入回数と注入時間
 ・5.1回の注入量と滴下時間
 ・6.栄養状態(体型、ローレル指数・BMI、皮膚の色つや、口唇の乾燥等)
 ・7.消化管のフィジカルアセスメント(下痢、便秘の状態含む)
 ・その他の経管栄養

■経管栄養における安全管理
 ・経管栄養を開始する前
 ・1.子どもの健康観察
 ・2.栄養チューブの確認:   (1)経鼻経管栄養   (2)胃ろう経管栄養
 ・3.栄養剤での注意
 ・4.名前の確認
 ・経管栄養を実施中
 ・経管栄養終了後
 ・考えられるトラブル

■経鼻経管栄養
 *チューブの確認
 *注入速度の調整
 *胃の吸引物
 *吸引物のpH確認
 *イリゲータの管理
 *経鼻経管栄養の必要物品
 *経鼻経管栄養の手順
 *経管栄養の留意事項

■経鼻経管栄養(ショートバージョン)
 *経鼻経管栄養の手順
 ※お忙しい方のために手順のポイントをまとめたショートバージョンもご用意しました。
  要点のおさらい等にもご活用ください!

■胃ろう経管栄養
 *チューブ先端の位置確認
 *注入速度の調整
 *胃の吸引物
 *吸引物のpH確認
 *栄養剤の管理
 *胃ろう経管栄養の必要物品
 *胃ろう経管栄養の手順
 *胃ろう経管栄養の留意事項

■胃ろう経管栄養(ショートバージョン)
 *胃ろう経管栄養の手順

■栄養剤の種類
 ・栄養剤の種類
 ・医薬品の流動食
 ・半消化態栄養剤
 ・消化態栄養剤
 ・成分栄養剤
 ・食品扱いの流動食
 ・天然濃厚流動食
 ・人工濃厚流動食(半消化態流動食)
 ・形状調整栄養剤(半固形栄養剤)
 ・水分



(41分)
2012.07
【第1巻】 医療的ケア概論&喀痰吸引(45分)
【第3巻】 自己導尿の補助(34分)
【Y02B-S】 教員ができる医療的ケアハンドブック(B5判14P)