ホーム > 教育 > 英語 > 英語教育 > ジョリーフォニックスを活用した英語の読み書き 〜小学校英語の授業実践編〜 > ジョリーフォニックスを活用した英語の読み書き〜小学校英語の授業実践編〜【DVD2枚組】

ジョリーフォニックスを活用した英語の読み書き〜小学校英語の授業実践編〜【DVD2枚組】

ジョリーフォニックスを活用した英語の読み書き
〜小学校英語の授業実践編〜
【DVD2枚組】

セット商品

商品番号 E154-S

販売価格10,000円(消費税込:11,000円)

[最大500ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


■監修・授業・解説:山下桂世子(ジョリーフォニックス&ジョリーグラマートレーナー)
■使用教材:ジョリーラーニング社(Jolly Learning)


★前回のトレーニングセミナー編に続く、革命的英語教材の決定版!
★小学校の英語授業にジョリーフォニックスを導入して、子どもが笑顔で学べます!
★視覚、聴覚、身体感覚をフル活用して、英語の読み書きのつまづきをなくします!



購入を迷われている方も、既に購入された方も授業の確認や復習に使うことができます。


今回のDVDでは、ジョリーフォニックス教材の活用法について、小学校での授業をもとに紹介しています。42音の授業の流れは、以下の8つのアクティビティの順に展開されています。「復習」→「おはなし」→「音とアクション」→「音の練習」→「音の聞き取り(セグメンティング@)」→「読む練習(ブレンディング)」→「書く練習(ディクテーション/セグメンティングA)」→「歌」
※今回紹介する授業は「歌」が最後ではなく、「音とアクション」の次に「歌」を紹介しています。

このように、「42音」につきましては指導パターンが決まっているため、先生にとって授業がしやすく、子どもにも学びやすくなっています。

また、「ひっかけ単語」と「同音異綴り」の授業も「復習」→「ひっかけ単語の紹介」→「同音異綴りの紹介」という流れで1回15分で指導できます。42音から引き続き、授業の流れがパターン化していますので、先生にとっても指導するポイントが明確で指導しやすく、子どもにとっても系統立てて音と文字の関係を学ぶことができます。

また、子どもにもやさしいプログラムなので、英語のつづりの規則性がわかるようになり、単語の音を聞いてつづりを推測したり、つづりを見て正しい発音で読んだりできるようになります。ぜひジョリーフォニックスの教材を使って、効果的な基礎の読み書き指導にお役立てください。



≪収録内容≫
■イントロダクション

■【 s, a, t 】42音(1回目の授業)
*音の復習/おはなし/音とアクション/歌/字の練習/音の聞き取り(セグメンティング@)/読む練習(ブレンディング)/書く練習(ディクテーション/セグメンティングA)

■【 b 】42音/【 a,e,i,o,u 】母音/【 ai 】母音ダイグラフ
*42音【b】/母音のダイグラフ【ai】
*母音【a,e,i,o,u】





≪収録内容≫
■【 sh, th,th 】子音ダイグラフ
*おはなし/音とアクション/歌/字の練習/音の聞き取り(セグメンティング@)/読む練習(ブレンディング)/書く練習(ディクテーション/セグメンティングA)

■42音終了後の授業/ひっかけ単語と同音異綴り(1回目の授業)
*42音の復習
*@ひっかけ単語/いつも大文字のI(ひっかけ単語【 I 】)
*A音と文字/最後のyはeeと読む(eeの同音異綴り【 y 】)

■ひっかけ単語【 the, is 】/ai の同音異綴り【a-e】(3回目の授業)
*@ひっかけ単語【the, is】
*A音と文字/まほう使いのe(aiの同音異綴り【a-e】)

■エンディング


山下桂世子先生の関連商品


【トレーニングセミナー編】
E145-S/ジョリーフォニックスで初めてのシンセティック・フォニックス授業


2020.4

山下桂世子先生の関連商品はこちら